ねぎっとさんの乗りバス日記

Twitter→@exptetsu_2000

岩手県北バス BEAM-1 乗車記

京浜急行バス岩手県北バスの共同運行で首都圏と盛岡、三陸海岸沿いの宮古と山田を結ぶBEAM-1。

 そんなBEAM-1は運行開始から30年を迎えるということで運賃が30%引きになる期間限定キャンペーンがあり、暇でしたので実際に乗ってみました。

乗車区間 横浜駅東口→宮古駅

******

20時50分入線

横浜駅東口


f:id:exptetsux:20180705145817j:image

三陸海岸の陽光を思わせる🌅デザイン。

本日は岩手県北バスが担当です。

 


f:id:exptetsux:20180705150114j:image

車内はシンプルな独立3列シート。

全席スリッパ、AC100V電源、ブランケットつきです。

 

トイレ脇にはサービスコーナーがあり、お茶、お湯、冷水のサービスがあります。

 

バスは定刻に発車。

 

品川バスターミナル、浜松町バスターミナルと乗車扱いをし、順調に東北道へ。

 

日頃の疲れからかガッツリ寝てしまい、佐野SAの休憩には気づかず、起きたら花巻付近でもう紫波SAにつくころでした。

 

4時35分 岩手県 紫波SA

10分間の休憩。
f:id:exptetsux:20180705150236j:image

4時だというのに明るいですね。

他に弘南バスかなりの台数が休憩しておりました。

 

4時45分に出発し、盛岡南から一般道へ。

盛岡市内では降車がないためそのまま国道106号線へ。

 

国道106号は盛岡と宮古(沿岸部)を結ぶ重要な道路のため交通量が多く、朝6時前にも関わらず軽い渋滞がありました。

 

原因は国道106号のバイパスとしての盛岡宮古道路の建設のためのようです。

日常的な渋滞のようです。

 全体的に片側交互通行が多く、通過に時間を要しました。

 

それでもなんとか区界峠を超え、

7時5分に宮古駅前に到着。

30分ほどの早着でした。


f:id:exptetsux:20180705150645j:image

2名の運転手さんお疲れさまでした。

このあと生うにを買いに行きました。

 

 

運行会社:岩手県北バス/京浜急行バス

運賃 6400円(30%割引適用)